読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんたくのひとりごと

ひとりごとです。感じたことだけをただ気ままに書きます。

にゃんたくのやわらか就活 ~就活とはなんぞや~

どもどもにゃんたくです。

 

最近は意識高い系を装ってセキュリティのブログなんかを書いていますφ(..)

 

さて、シリーズ化するかはアレですが、自分の就活について、就活をするすべての後輩たちにちょっとでも参考になることをまとめて書いていこうかと思います。

 

って。

 

お前そんな大したことないのによくブログなんて書けるなって思う方がほとんどだと思うので、軽く自己紹介と就活実績を載せますね。

 

氏名:にゃんたく

大学:とある理系大学、学部卒

サークル:学祭実行委員

就職先:東証一部上場 情報通信業のとある会社

 

こんな僕の就活実績はこちら

受けた企業数:20社(理系企業:14社、文系企業:6社)

内々定をもらった企業数:4社(理系企業)

 

この内容を見て、受けてる数少ねぇ!とか内々定企業数そんな多くないじゃねーか!とかいろいろ思う人も多いと思いますが、それなりに大変でした。

僕が当時なにをどう頑張ったかは追々書いていくことにしますので、お楽しみを。

 

 

まずは今回の副題でもあります、就活とはなんぞや、ということについてです。


就活はだれのためにやるのか。

就活はなんのためにやるのか。



この2つを紙にでも書いてみてください。


だれのためにやるのか。


これは言わずもがな自分自身ですよね。

親、恋人、友達のためにやるものではないですよね?そこをしっかり自覚してほしいです。

だからこそ、自分自身に真面目に向き合って欲しいです。多分就活する前までしっかりと自分自身に向き合うことなんてなかったと思います。自分のいいとこ、わるいとこ、好きなもの、嫌いなもの、まずはそこから向き合ってみましょう。


これに付随してもう一つだけ。

合同説明会などに行く時に友達や恋人と行く場合もあると思います。

場所がわからない等あると思うので、それは構いません。

が、会場に入ったら必ず1人で行動して欲しいのです。

それはなぜか。

就活は自分のためにやるんですよね?

まずはそこから行動してみてください。



なんのためにやるのか。


そもそも仕事ってなんのためにやるのでしょうか?

極端でいいのです。

お金のため?自慢したいため?すきなことをやりたいため?

なんでもいいです。なんのために仕事をするかを考えておくと、仕事をはじめた時に「あ!自分このために仕事してんだ!」って気持ちで仕事に励めると思うのです。

なので、こちらも素直に向き合ってみましょう。


昨年から就活時期の変更など、就活生にしてみては卒論や卒研、授業に追われる毎日の中で情報が錯綜し不安に感じている人も多いと思います。


まず就活全体を通して言えることとして、焦らないでほしいです。


というか、みんな焦ってますよね就活の時期は。

なので、自分だけ焦ってると思わなくてよいのです。

極端に言うと、「周りはなに焦ってんの?」くらいの上から目線でいいと思います。

焦ることよりも、まずは、上記であげた2つについて向き合うことからはじめてください。


全ての就活生、がんばれ!


次回は、就活前の準備、情報の収集などについて書こうと思ってます。

が!

これについて知りたい!とか教えて欲しいなどあればぜひぜひコメントやTwitterなどで連絡くださいね!


ではでは!( ^ω^ )