読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんたくのひとりごと

ひとりごとです。感じたことだけをただ気ままに書きます。

おすすめ映画を語ろう!宇宙大戦争EP1~EP3篇

どもどもにゃんたくです。

 

映画、それは僕の人生には欠かせないものになっています。

 

それはなぜか。

 

現実っていろいろ考えること、悩むこといっぱいあると思うんですよ。

だからこそ、約120分、少しだけ現実を忘れる時間があるのもいいんじゃないかなって思うんですよね。

 

まぁ僕が映画にハマったのは小学生のころ、洋画や邦画を映画館に見に行った時にかならずパンフレットを買ってもらっていたんですよ。

で、家に帰ってきて、そのパンフのメイキングの部分とか読んでいると、「ああ、映画ってこんな風に作られるのか」とかを知ったことで、どんどん・・・・

 

 

なげーよ。

 

 

さて、おすすめ映画を語ろう!宇宙大戦争EP1~EP3篇ということですが・・・

 

もうおわかりですね。

 

実はまだエピソード7は見ていません。

もちろんネタバレ記事等は読んでいますよ。

 

スターウォーズについてっていろんな人が考察やネタバレいっぱい書いていますので僕が好きなポイントを書こうかなと。エピソード毎に。今回は1~3です。

 

そうそう、今回のエピソード7公開に合わせて見るなら、僕はどちらかというと

 

4→5→6→1→2→3→4→5→6→7

 

がいいかなと思います。

 

それでも時間がないよ!!!って人は、

 

1と6は見ればいいんじゃないかなって僕は思いますね。

 

さてさていってみよ~~~

 

エピソード1

何と言ってもクワイ=ガン・ジンがかっこいいです。リーアム・ニーソンがかっこいいです。96時間は3作品とも買いました。ちなみに96時間って邦題はよりも洋題のTakenの方がいいですよね、というか3って・・・話がそれた。

というか!クワイ=ガン・ジンが!アナキンを誘わなかったらいろいろ起こらなかったんじゃないの!?ってツッコミは入れてもいいと思いますね。

もちろん、ダースモールとのラストバトルのシーンは大好きです。

 

エピソード2

恋愛モノ。

そしてなんといってもジャンゴフェット、クローン・トルーパーの大群がかっこいいです。

そして後半の艦隊出撃シーンでながれるあのBGM。ホント好き。

というかドゥークー伯爵のライトセーバーってちょっと形が卑猥だよね。(ぼそっ

 

エピソード3

最初のコルサント上空でのシーンは圧巻なんじゃないでしょうか。何度観ても飽きないですね。ってかジェダイスターファイターって完全にタイ・ファイターの前身だよね。

でもってアナキンがダースベイダーになり、パドメの死を知り、アナキンが「Noooooooooooooooo!!!!」と発するシーンは忘れられないシーンかと。

そして、エンディング直前の2つの夕日が沈むシーン。感慨深いですね、ここから新たなる希望がうまれるんだという感じが非常に伝わります。。。。

 

うーん・・・・なかなか伝わらない難しさがあるな・・・・

ちなみに僕が好きなキャラはR2ーD2なのですが、それについてだけでも言いたいことはたくさんあるんですよね・・・・

 

1~3は基本映像が綺麗ですし(まぁ作成されたのがこの15年以内だからね)、アクションシーンも戦闘シーンも迫力もありスターウォーズに抵抗のある人でも比較的楽しんでみれるのではと思います。

 

ただ一方で、

1~3=アナキンがダースベイダーになる話

なので結末が見えている映画ほどつまらないものはないかも知れません。

 

だからこそ6を見たあとに1~3を見ると、なぜダースベイダーが生まれてしまったのか、ダースベイダーの善の心とはなんなんだろうかということがわかるかと思います。

 

そんなスターウォーズEP1~3。

 

ぜひ見てみてくださいねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ではでは。